エナエナももいろ相談室
友だち追加数

からだのこと、性のこと、悩める女の子へ。
妊娠・性感染症・デートDV…
保険証が要らない"気になること"を相談する場所

婦人科検診

子宮・卵巣は妊娠・出産において非常に大きく関わる場所ですが、
目に見える場所ではないため、何も症状がなくても病気が見つかることもあります。
晩婚化に伴い、第1子出産年齢も高くなっている今日、
1年に1度、自分の子宮や卵巣の状態を検診でみてもらいましょう。

 

どんな検査をしたらいいの?

基本はこの2つ

子宮頚がん検診

超音波検査

両方とも内診台に上がっていただいた際にできる検査で、2つの検査を合わせても時間的には1~2分で終わります。違和感はあるかと思いますが、痛みはほとんどありません。

 

子宮頚がん検診って?

子宮の入り口の粘膜細胞を採取して終了です。子宮頚がんは、性行為で感染するHPV(ヒトパピローマウィルス)が殆どの原因で、20~30代に1番多いがんです。進行してくると出血やおりものが増えるなど症状が現れますが、初期には無症状のことが多く、早期発見のためにも1~2年に1度の検診をおすすめしています。

性交渉経験がない女性の場合でも、子宮頚がんは絶対にかからない病気ではないので、より小さな器械で痛みを少なく検診をさせていただくこともできますので、ご相談ください。
また、性交渉前の女性にはHPVワクチンをオススメします。コチラへどうぞ。

 

超音波(エコー)検査って?

卵巣腫瘍・内膜症・子宮筋腫・卵巣がんなど婦人科の大体の病気が分かります。子宮頚がんの検診とセットで毎年受けていただきたい検査です。

性交渉経験がある女性の場合は、経膣エコー(膣内にプローブをあてての超音波検査)で検査をします。お腹の上からの超音波検査よりも直接子宮・卵巣に音波があたることによって、より鮮明に見ることができます。

性交渉経験がない女性の場合は、経腹エコー(お腹の上からの超音波検査)でみることもできます。その場合は、膀胱に尿が溜まっていないと見難いので、来院前にはトイレに行かないようにしましょう。

性交渉の経験がある方には、是非していただきたい検査として、クラミジア・淋菌検査があります。


クラジミア・淋菌検査って?

子宮の入り口にあるオリモノを綿棒でとって検査します。
おりものや生理以外の腹痛がある人はもちろんのこと、20代の6人に1人は無症状でクラミジアや淋菌に感染していることがあります。放置していると骨盤内の炎症を起こし、不妊症につながることもあるので、定期的なチェックをおすすめします。
※以前に検査をしてから、次の検診までに全く性的接触がない場合には必要ありません。

 

子宮体がん検査

子宮体がんは40歳代後半から増加し、50歳代から60歳代にピークを迎え、その後減少していきます。
40代半ば頃から、子宮頚がんの検診と一緒に体がんの検診もおすすめします。
体がんの検査は、子宮の中の検査なので少し痛みを伴います。

ちょっとお得に検診しましょう♪

☆子宮頚がんの無料クーポンって?

4月1日の時点で、20歳の女性へ子宮頚がんの無料クーポンが郵送されます(札幌は例年、郵送される時期が道内の他の地域よりも遅めで、2015年は9月に送付されています)。

使用期限が3月31日までなので、期限が切れる前に是非ご利用ください。

 

☆札幌市にお住まいの場合、2年に1度の偶数歳の時に札幌市の札幌市のがん検診を受けることができます。

子宮頚部のがん検診 1,400円
子宮頚部+体部のがん検診 2,100円

※エナ大通クリニックでは、札幌市の子宮頚がん検診及び無料クーポンが使用できます。

 

☆石狩市にお住まいの場合、2年に1度、石狩市のがん検診を受けることができます。(偶数歳・奇数歳関係なしです)


子宮頚部のがん検診 1,500円

※エナレディースクリニックでは、石狩市のがん検診及び無料クーポンが使用できます。

市のがん検診は、クーポンと違って対象者への連絡や通知はないので、ご希望の方は直接ご予約下さい。

 

ももいろ相談室より

特に気になることもないし・・・
生理痛はあっても、このくらいなら・・・
できれば、婦人科には行きたくないし・・・
と、大きな症状が何もないからといって、「多分、私は大丈夫」と過信していませんか?


実際の婦人科検診は、そんなに時間もかからないですし、痛みもほとんどありません。
検診を受けたことがない方は、まず検診を受けてみましょう。
検診を受けてから2年以上経過する場合も、新たに子宮や卵巣に病気ができている可能性もあります。
女性はライフステージによって、病気に対する治療方法も異なってきます。またその病気の経過もありますから、是非かかりつけの婦人科を持っておきたいものです。
ちなみに、エナレディースクリニック/エナ大通クリニックでは、OCを服用している方には、必ず1年に1度婦人科検診を受けていただいています。毎日忙しく生活をしていると忘れがちな検診も、定期的に受けることができるので安心という声もありますよ。

検診を受けなきゃ!受けなきゃ!と思いつつ、婦人科に抵抗があって今まで1度も受診されたことがない方は、なぜ検診をすすめるのか、どういう検査を受けたらいいのか、費用はどのくらいで、こういう流れで検査をしますよ、ということをお話することも可能ですので、そんな時にも相談室を利用していただければ、と思います。

 

アドバイザーによる相談を行っています

ご予約方法相談料について

婦人科お悩みカテゴリー

  • 緊急避妊(アフターピル)
  • ピル(OC・低用量ピル)
  • IUS(ミレーナ)
  • 婦人科検診
  • 性感染症
  • 妊活
  • HPVワクチン
  • 中絶手術
  • 検査費用について
友だち追加数

お役立ち動画

動画で詳しく

エナもも広告

HOME年代別お悩みご予約方法相談室アクセスアドバイザー紹介
Copyright@ エナ大通クリニック