エナエナももいろ相談室
友だち追加数

からだのこと、性のこと、悩める女の子へ。
妊娠・性感染症・デートDV…
保険証が要らない"気になること"を相談する場所

中絶手術

このページを開いたあなたは、少なくとも今すぐの赤ちゃんを望んではいなくて、
『もし妊娠してしまったら・・・・』という不安を抱えていたり、もう少し切羽詰まった状況で
『生理が来なくてどうしよう?!』と思い悩んでいたり、さらにそこも越えてしまって
『妊娠反応が出てしまった!』という方もいるかもしれません。

 

中絶手術の費用・流れなどは病院によって違いがありますが、
ここでは、エナレディースクリニックでの手術について載せていきます。

※エナ大通クリニックでの中絶手術は行っておりませんので、石狩の本院もしくはご希望の病院へ紹介させていただいています

 

中絶手術が受けられる週数

当クリニックでは、妊娠12週未満の方を対象に日帰りでの中絶手術を行っております。
この手術は非常に繰り返すことが多い手術です。「次に妊娠する時には、本当に望んだ時にして欲しい」という思いから、手術を受けられる方には、今後の避妊についてお話をさせていただいています。

 

中絶の手術を受けることが決まったら、手術前の検査があります。

もし、初診時に手術をすることが決まっている場合は、その日に行います。
検査内容は、血液検査(血液型・感染症など)・胸部レントゲン写真・心電図ですが、自費診療となるため、費用は20,000円ほどをお考えください。

 

中絶手術の費用は以下の通りです。(手術をする日の週数によって費用が変わります)

週数 8週未満 8~9週 10~11週 12週以降
金額 109,000円~ 129,000円~ 149,000円~ 他院へ紹介

※初診時には、初診料・超音波検査・血液検査など手術に必要な検査をしますので、上記の金額とは別に20,000円ほどかかります。

 

初診から手術まで

予約:

エナレディースクリニック、エナ大通クリニックとも完全予約制であるため、まずはお電話で予約をお願いします。予約の際に既に手術の決意が固まっている場合は、「中絶手術希望」と予約していただいても構いませんが、言いにくい場合は「妊娠反応が出たので」と伝えていただき、診察室に入ってから手術希望の旨お伝えください。

 

診察:

診察では、正常な妊娠であるかどうかを超音波で確認し、子宮頚がん検診とクラミジア・淋菌に感染していないかを検査します。また血液検査では、血液型やB型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒に感染していないか、を検査します。

 

手術:

手術が決まりましたら、同意書をお渡しします。
同意書には、お2人のご住所、氏名等は必ずそのご本人が書き、捺印していただきます。
なお「配偶者」とはご結婚していなくても、お相手の男性の方・パートナーという意味です。
この同意書(手術同意書)は、提出が義務付けられており、配偶者またはお相手の男性の同意が原則として必要となります。もしお相手の分の同意書がご用意できない場合は、事前にご相談ください。
また、未成年の方に関しては、親御さんの署名・捺印も必要になります。

 

手術当日の流れついて

受付を済ませた後、 同意書を確認後、先にお会計をしていただきます。

診察室で子宮の入り口を開く処置をします。

回復室へご案内し、点滴をします。

お昼頃~遅くても14時くらいに手術になります。

手術後、麻酔が覚めましたら帰宅できます。(16時前後)

※当日は必ず同意書をご持参ください。(同意書がない場合には手術ができません)
※手術当日は朝から食べたり、飲んだりはできません。前日の夜9時以降は食事を摂らないようにしましょう。水分は寝る前まで摂ってかまいません。
※当日は、お化粧はしないで来院してください。また、マニキュアなど落としてきてください。
※麻酔を使用しますので、ご自分で車や自転車を運転してくるのは避けましょう。

 

手術後について

当日はなるべく安静にしていてください。

翌日以降、体調をみながらシャワー浴はかまいませんが、浴槽には次回の受診が終わるまでは入らないでください。

お渡ししている薬は必ず服用してください。

デスクワーク等の軽い労働であれば、翌日から問題ありませんが、1週間くらいは体を休めるようにしましょう。

手術後、約1週間後に術後検診を受けていただき、子宮の回復状態を確認します。
もし、次の受診日までに、強い下腹痛が続いたり、熱が出たり、生理の2日目以上の出血が続くなどの症状がある場合には、早めに外来受診してください。

 

ももいろ相談室より

前述したとおり、信じられないかもしれませんが、この手術は非常に繰り返すことが多い手術でもあります。今は技術が発達し昔のように中絶をしたらその後妊娠しにくくなる、ということはほとんどありません。
避妊に失敗して辛い思いをするのは、あなた自身です。
次に妊娠する時、本当に赤ちゃんが欲しい時、それは

 

結婚していること、もしくは、どちらの両親にも紹介済で、結婚の予定が立っていること

経済的に問題ないこと

あなた自身が赤ちゃんを望んでいること

パートナーも同じように赤ちゃんを望んでいること

 

この4つが揃っている場合には、何の問題もなく、本当に幸せな気持ちで赤ちゃんを迎えられるでしょう。その時が来るまであなた自身で自分の体を守っていきませんか?
エナレディースクリニック/エナ大通クリニックでは、その女性のニーズに合った避妊の方法をご案内しています。ピル外来でどうぞご相談ください。

 

アドバイザーによる相談を行っています

ご予約方法相談料について

婦人科お悩みカテゴリー

  • 緊急避妊(アフターピル)
  • ピル(OC・低用量ピル)
  • IUS(ミレーナ)
  • 婦人科検診
  • 性感染症
  • 妊活
  • HPVワクチン
  • 中絶手術
  • 検査費用について
友だち追加数

お役立ち動画

動画で詳しく

エナもも広告

HOME年代別お悩みご予約方法相談室アクセスアドバイザー紹介
Copyright@ エナ大通クリニック