マーベロン 通販井上薬局

ノベロン(マーベロン・ジェネリック)

フェミロン(マーベロン・ジェネリック)

 

 

トリキュラー21

 

 

マーベロンのまとめ【通販井上薬局】

マーベロンは市販品ではないため、井上薬局やスギ薬局などのドラッグストアでは販売されていませんし、オンラインストアから通販することもできません。ネット通販できるマーベロンは海外版のみで、オランダ屋やアイビューティーストアー、ベストケンコーなどの個人輸入代行サイトから購入できます。

マーベロンなどの低用量ピルは、避妊効果に加え、生理痛や生理不順の改善、更年期障害の予防などが期待されています。有効成分には、第三世代黄体ホルモンであるデソゲストレルが含まれており、子宮内膜活性が強く、不正出血が起こりにくく、ニキビなどの一般的な副作用が少ないとされています。

低用量ピルは、女性が自分で妊娠・出産をコントロールできる女性ホルモン製剤で、少量の卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が含まれています。低用量ピルを正しく服用した場合、避妊率はほぼ100%です。低用量ピルの主成分である少量の卵胞ホルモンと黄体ホルモンが体内に入ると、脳下垂体は十分な量の女性ホルモンがあることから、妊娠したと認識します。すると、負のフィードバック効果により性腺刺激ホルモンの分泌が抑制され、卵胞の発育、排卵、子宮内膜の増殖が抑制されます。排卵が起こらず、卵子が子宮内に存在しなければ、精子が子宮内に入っても受精できないため、妊娠を防ぐことができます。

低用量ピルは第1世代から第4世代に分類され、マーベロンは第3世代の低用量ピルになります。マーベロンはエストロゲンの含有量が少ない低用量ピルとされており、体に優しい&副作用が少ないのが特徴です。低用量ピルは、従来のピルに比べて吐き気や不正出血などの副作用が軽減されており、ピルの副作用が気になる方におすすめです。また、副作用として、女性の天敵であるニキビを治す効果が認められており、婦人科だけでなく皮膚科で処方されることもあるのがマーベロンです。

マーベロンには2種類の女性ホルモンが含まれています。黄体ホルモンであるデソゲストレルが0.15mg、卵胞ホルモンであるエチニルエストラジオールが0.03mg、1錠に配合されています。マーベロンは第3世代の経口避妊薬と言われており、比較的新しいお薬です。安全性と有効性が証明されており、他の避妊ピル錠剤と比較して女性ホルモンの含有量が最も少ないとされています。副作用が少なく、低用量で効果があり、服用しやすい健康的なピルと言われています。

マーベロンは、21錠すべてが同じ成分の量である「単相性」に分類される低用量ピルです。黄体ホルモンであるデソゲストレルは、黄体・子宮内膜活性が強く、不正出血が起こりにくく、従来の低用量ピルよりもテストステロン様作用が少ないため、副作用として問題となるニキビや多毛などの男性化作用が起こりにくくなります。マーベロンは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンを固定量配合した経口避妊薬で、992名の患者を対象にした総計14,088周期の臨床試験で、妊娠は1例のみでした。マーベロンは、毎日欠かさず服用すれば、ほぼ99.9%の効果があると考えられます。

黄体ホルモンと同じ働きをするデソゲストレルが含まれています。デソゲストレルは、第2世代までの低用量ピルに含まれるプロゲスチンと比べて、男性ホルモンによる皮脂腺の活性化(アンドロゲン作用)を助けにくいため、ニキビやムダ毛の原因になりにくいのが特徴です。正しく服用すれば、マーベロンは100%に近い避妊効果を発揮します。服用量が多いほど避妊効果は強くなり、早く効かなくなるので、決して一定量以上を過剰に服用しないでください。

タイトルとURLをコピーしました