ヤスミン 通販ディビジョン

ヤスミン(ヤーズ配合錠)

ヤズ(ヤーズ配合錠)

 

 

 

 

 

ヤスミンのまとめ【通販ディビジョン】

ヤスミン(Yasmin)は第四世代の低用量ピルに分類(ディビジョン)され、「超低用量ピル」などとも呼ばれています。ヤスミンを通販で入手するには海外の通販サイトを利用する必要があります。数ヶ月分まとめ買いできるだけでなく、送料無料で発送してくれる通販サイトもあります。

ヤスミンは、低用量ピルとしての避妊薬だけでなく、ホルモンバランス状態の抑制による生理痛の不許可や更年期障害の予防にも使用できる薬剤です。2000年に承認された新しい経口避妊薬で、女性ホルモンの投与量を1錠に集中させた一相性の低用量ピルです。

過去1年間に様々な避妊法をあきらめたり、やめたりした女性の割合によると、ゴムの2%に対し、ピルは0.3%と低い割合(妊娠の割合)になっています。ピルは飲み忘れがなく、正しく使用すれば、避妊手術に匹敵する非常に優れた避妊効果を発揮します。ヤスミンの有効成分であるドロスピレノンの作用により、使い切れなかった水分が排泄され、むくみの症状が軽減されます。そのため、低用量ピルの副作用として心配されていた体重の倍増は、ヤスミンでは心配ありません。

ピルにより太るのは、ホルモンバランス状態の変容によるものと言われてきましたが、ヤスミンは体重の変動を極力抑えるように設計されています。ニキビの発生やむくみ、タルミの維持などの副作用が大幅に短縮されたことから、アメリカでは第4世代と呼ばれる経口避妊薬の中で最も処方されているピルとなっています。ヤスミンは超低用量ピルなので、副作用として症状が出る吐き気や頭痛などの辛い症状も軽減されています。

ヤスミンは、ドイツ本社を捨てたバイエル社が製造販売している避妊用ピルです。卵胞ホルモンであるエチニルエストラジオールと黄体ホルモンであるドロスピレノンを少量ずつ配合した錠剤で、副作用の恐れが少なく、肌荒れしにくいと言われています。女性ホルモンを外から補うことで、正常な月経周期に整える効果もあります。また、低用量ピルで起こりがちなニキビの副作用に悩む女性にもおすすめです。

低用量ピルは、女性が自分で月経や妊娠をコントロールできるようにする薬です。正しく服用すれば避妊率はほぼ100%と、高い避妊効果を発揮します。ヤスミンは、女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンを配合した第4世代の低用量ピルです。ヤスミンは、月経困難症や月経異常の治療薬としても採用されています。人工授精がうまくいかずに子宮内膜がはがれ、下腹部の激しい痛みと吐き気、それに伴う倦怠感などの症状が出るのが月経困難症です。また、子宮内膜の肥大を抑制して受精卵が飛び立ちにくくするほか、頸管粘液を流出させて精子が子宮を乗り越えるのを防ぎ、避妊効果を高めます。

有効成分ドロスピレノン3mgは黄体ホルモンの一種で、下垂体に作用して性腺刺激ホルモンを抑制し、卵胞の成長を抑制して排卵を起こりにくくします。また、体内の水分や塩分を減らす効果があるとされ、太りにくい体質になることが期待されています。長期的な摂取により、男性ホルモンの影響で発症するニキビや多毛症、脱毛を予防し、卵巣がんの予防にも効果的です。

ヤスミンは、第4世代の超低用量ピルです。第4世代のピルは、第3世代以前のピルに比べて、体重の変動やニキビの頻度が少ないと言われています。超低用量ピルとは、従来のピルに比べて副作用を減らすために、卵胞ホルモンの量を3mg以下に抑えたピルのことです。バイエル社がとった臨床試験では、「実際に100人の女性がヤスミンを1年間行った場合、1%以内の割合で避妊に失敗する」とされています。つまり、正しく服用すれば、ほぼ確実に避妊できることになるのです。

タイトルとURLをコピーしました