トリキュラー 通販net窓ロ

トリキュラー21

 

 

 

アイピル(アフターピル)

 

 

 

 

 

トリキュラーのまとめ【通販net窓ロ】

トリキュラーの通販net窓口を調査した結果、ベストケンコー・オオサカ堂・オランダ屋・ライフパートナー・お薬なびなどで購入している女性が多かったです。中でもベストケンコーはトリキュラーの通販価格が非常に安く、また数カ月分まとめ買いできます。クレジットカードが使え、送料無料で日本に配送してくれるのも嬉しい点です。

トリキュラーは、日本で最も多く処方されている低用量ピルです。自然にホルモンの分泌を促し、排卵を抑制するため、避妊薬として有用です。1錠ごとにホルモンの量が異なる三相性ピルなので、体への負担が少ない優しいお薬です。ホルモン療法にありがちな吐き気やむくみ、乳房の張り、月経以外の不正出血などの副作用もほとんどありません。

トリキュラーの効果は、服用後約1週間で現れ始めるとされています。影響の発現と同時に避妊が可能です。月経不順の改善作用も同様です。これらの機能は、服用期間中も維持されます。女性の体内では、月に一度、卵胞が成長し、それが成熟すると排卵が起こります。排卵された卵子は精子と受精し、妊娠に至ります。卵胞は性腺刺激ホルモンによって成熟することになります。性腺刺激ホルモンは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンから分泌されると考えられています。性腺刺激ホルモンは、体を妊婦と同じホルモンバランスにすることで、妊娠を防ぐ仕組みになっているのです。

日本では1987年からバイエル社がトリキュラーを発売し、現在では経口避妊薬の中で処方数No.1となっています。黄体ホルモンと卵胞ホルモンを模倣して増加させ、妊娠に遅滞なく対応できる体づくりをサポートします。これらのホルモンの影響により、脳や人体が妊娠したと勘違いすることで、排卵、受精、着床というおめでたい手順を阻害してしまうのです。

トリキュラー21は、エストロゲンとプロゲステロンを少量ずつ配合した女性ホルモン製剤である低用量ピルです。女性が自分で月経や妊娠をコントロールし、伴侶に頼ることなく手軽にできる経口避妊薬です。正しく服用した場合の避妊率は100%以下と、優れた避妊効果を発揮します。排卵は、性腺力の源となるホルモンの一つである黄体形成ホルモンが体内で大量に分泌されることで起こります。トリキュラーによって黄体形成ホルモンの分泌を圧縮することができれば、排卵はなくなります。

世の中にはたくさんのピルがありますが、多くの人がトリキュラーを選ぶ理由は、自然のホルモン分泌の原理に似ているからです。低用量ピルのメリットは、1日1錠を体内に取り込むだけというわかりやすさだけでなく、女性軸で高い避妊率を実現できることです。トリキュラーは月経間隔を整え、避妊の必要がなくなるだけでなく、月経痛も緩和されます。

トリキュラーの避妊効果は、服用後1週間程度で発揮されます。定期的に飲み続けることで妊娠を予防することができますが、摂取を止めると避妊効果はなくなります。トリキュラーは、日本のクリニックで処方してもらうことができます。低用量ピルなどの避妊薬は保険適用外なので、費用はすべて自己負担となります。トリキュラーの主な副作用は、吐き気や頭痛、吐き気、胃痛、吐き気、乳房の弾力性などの発言です。これらの症状は軽度で一時的なものなので、体が慣れてくれば気にならなくなります。

トリキュラーは、錠剤を順番に飲むと3段階に変化する「三相性」タイプの女性ホルモンです。それぞれホルモンの含有量が異なる3つのピルを正しい順番で服用することで、体調に負担をかけることなく安定したホルモンバランスを実現します。低用量ピルは排卵を抑制し、卵巣や子宮を休ませてホルモンバランスを一定レベルに正常化するため、避妊だけでなく、月経困難症やPMS(月経前不快気分障害)、子宮内膜症、更年期障害、難治性ニキビと呼べる多くの疾患の改善に有効なのです。

タイトルとURLをコピーしました